ネリベルの教則レコード/CD

 ネリベル製作による教則レコードはフォークウェイ・レコーズから8品目発売され、2000年代にスミソニアン・フォークウェイズ・レコーディングズからCD化されている。解説書はレコードに付属の品をスキャンしたPDF書類が音声CDに収録され、パソコン等で読み込む。以下の画像はLPレコードのジャケット。CDは左に黒い帯があり、Smithonian Folkways Archivalと記載。CDは紙ジャケット。
 購入はAmazon等でも可能(トラックごとにダウンロードもできるが解説書はない)。利用できるなら、World Music Storeのサイトが安くて便利。

1. The Orchestra and its Instruments
オーケストラとその楽器

ナレーター:アレキサンダー・セムラー(Alexander Semmler)

LP:1959, Folkways Record, FT 3602
CD:Smithonian Folkways Recordings

1. Single Instruments - 5:56    
2. Duo to Chamber Orchestra - 16:47    
3. The Individual Groups - 8:16    
4. Special Effects - 2:53    
5. Combination of Groups - 9:10    
6. Special Recording Techniques - 3:43    
7. Conclusions - 1:49

 

2. Traditional Harmony
伝統的和声学(16世紀のスタイルの)

ナレーター:ウィリアム・ガイブ(William Geib)

LP:1962, Folkways Record, FT 3604
CD:Smithonian Folkways Recordings

1. Chords - 3:37    
2. Close and Open Harmony - 2:15    
3. Relationship Between Chords - 5:38    
4. Classical Cadence - 1:23    
5. Harmonization of a Melody With Triads (Root Form) - 2:24    
6. Inversion of Triads - 3:50    
7. Seventh Chords - 3:01    
8. Inversions of Seventh Chords - 1:34    
9. General Rules of Harmonization - 7:22    
10. Ninth Chords - 1:41    
11. Non-chord Notes - 3:49    
12. Chromaticism - 2:37    
13. Non-key Dominants - 1:31    
14. Modulation - 4:25    
15. Organ Point - 2:05

 

3. Forms in Instrumental Music
器楽曲の形式

ナレーター:ウィリアム・ガイブ(William Geib)

LP:1962, Folkways Record, FT 3605
CD:Smithonian Folkways Recordings

1.  Figure (Motif) / Theme (medley)  - 2:24                                                   
2.  Dividing of a Figure  - 2:04                                                                  
3.  Period - 4:24                                                                
4. Composition with One Theme / Songform (medley) - 9:42
5. Composition with One Theme / Variations / Chaconne and Passacaglia (medley)  - 6:49          
6. Composition with Two or More Themes: Rondo - 6:02                                            
7. Composition with Two or More Themes: Sonata - 19:50 

  

4. Modal Counterpoint
旋法的対位法(16世紀のスタイルによる)

ナレーター:ウィリアム・ガイブ(William Geib)

LP:1962, Folkways Records, FT 3606
CD:2007, Smithonian Folkways Recordings

1.  Introduction - 2:57     
2. Modes - 3:38    
3. Musica Ficta, Tritone - 2:36    
4. Cadences - 1:15    
5. Rhythm - 1:35    
6. Melody - 3:23    
7. Counterpoint in Two Parts: General Rules - 6:49    
8. Species: Counterpoint in Two Parts - 3:00    
9. Other Features: Counterpoint in Two Parts - 2:11    
10. Counterpoint in Three Parts - 4:40    
11. Counterpoint in Four Parts - 2:28    
12. Double Counterpoint in the Octave: Two-Part - 1:32    
13. Double Counterpoint in the Tenth: Two-Part - 0:48    
14. Double Counterpoint in the Twelfth: Two-Part Double Counterpoint in Three Parts - 2:10    
15. Homophony in Contrapuntal Composition: Free Application of Contrapuntal Technique - 3:39

 

5. Music Arrangement
編曲法

ナレーター:ウィリアム・ガイブ(William Geib)

LP:1962, Folkways Record, FT 3607
CD:Smithonian Folkways Recordings

1. Introduction - 3:10     
2. Free Arrangement of a Folksong - 14:52    
3. Free Arrangement of a Folksong (Continued) - 7:04    
4. Strict Arrangement of a Piano Composition - 9:54    
5. Strict Arrangement of a Piano Composition (Continued) - 0:56    
6. Strict Arrangement of a Piano Composition (Continued) - 1:59    
7. Strict Arrangement of a Piano Composition (Continued) - 3:45    
8. Strict Arrangement of a Piano Composition (Continued) - 2:33    
9. Strict Arrangement of a Piano Composition (Continued) - 3:18    
10. Background Scoring - 12:31    
11. Organ-Like Orchestration of a Chorale - 4:17

 

6. The Fugue
フーガ(18世紀のスタイルの)

ナレーター:ウィリアム・ガイブ(William Geib)

LP:1964, Folkways Record, FT 3609
CD:Smithonian Folkways Recordings

Disc 1
1. Subject - 8:22    
2. Subject - 2:51    
3. Form of the Fugue Exposition - 8:19    
4. Counter-subject - 2:05    
5. Third and Fourth Voice - 8:04    
6. Order of Voice Entrances - 3:28    
7. Counter-exposition - 2:53    
8. Special Features of the Exposition - 9:21    
9. Development - 10:17    
Disc 2
1. Development - 14:28    
2. Stretto - 12:41    
3. Climax - 6:19    
4. Coda - 15:16    
5. More about Climax - 2:57    
6. Double Fugue - 5:28

 

7. Tonal Counterpoint
調性的対位法(18世紀のスタイルの)

ナレーター:ウィリアム・ガイブ(William Geib)

LP:1962, Folkways Record, FT 3610
CD:Smithonian Folkways Recordings

Disc One
1. Introduction - 5:56    
2. Melody - General - 5:57    
3. Melodic Outline - Motive-sequence - 12:38    
4. Two-part Counterpoint: Intervals - 4:30    
5. Simultaneous Motion - 1:52    
6. Melody in Two-part Counterpoint - 2:53    
7. Harmony in Two-part Counterpoint - 5:32    
8. Imitation - Canon - 10:05    
Disc Two
1. Two-part Counterpoint: Double Counterpoint at the Octave - 3:40    
2. Double Counterpoint at the Tenth - 1:50    
3. Double Counterpoint at the Twelfth - 3:55    
4. Double Counterpoint at the Octave, Tenth and Twelfth - 2:46    
5. Double Counterpoint at the Octave, 10th and 12th - 0:46    
6. Composition, Invention - 3:33    
7. Three-part Counterpoint - 8:25    
8. Three-part Counterpoint: Complementary Rhythm - 1:21    
9. Canon - 2:49    
10. Triple Counterpoint at the Octave - 2:59    
11. Four-part Counterpoint - 5:52    
12. Quadruple Counterpoint at the Octave - 1:10    
13. Canon - 3:07

 

8. Twelve-Tone Compsition
12音作曲技法

ナレーター:ウィリアム・ガイブ(William Geib)

LP:1961, Folkways Record, FT 3612
CD:Smithonian Folkways Recordings

1. From Tonality to Atonality - 6:47    
2. Building a Twelve-tone Series - 4:24    
3. Musical Themes in a Twelve-tone Series - 1:32    
4. Series Forms: Original, Retrograde, Inversion, Retrograde- Inversion - 3:30
5. Creating Vertical Patterns: Two-part, Three-part and Four- part Composition - 5:49    
6. Transposing a Series - 1:04    
7. Symetric Series - 2:05    
8. All-interval Series - 2:41    
9. Harmony: Chords: Tonic, Dominant, Subdominant; Tonality, Cadence - 5:33    
10. Chord-foreign Notes - 3:06    
11. Tension and Resolution: Consonance and Dissonance; Tonality Atonality; Diatonic; Chromatic - 5:10    
12. Intervals - 1:37    
13. Scales: Chromatic; Whole-tone; Major; Minor; Minor Melodic; Gypsy or Oriental; Chinese or Pentatonic - 4:54    
14. Transposition - 0:59    
15. Demonstration of Various Terms: Polytonality; Horizontal; Vertical; Homophony; Polyphony - 4:58    
16. Retrograde Mirror Form - 1:27

 

ニュース・近況

8月15日、全音スコア、チャイコフスキー『弦楽セレナード ハ長調』が発売されます(楽譜製作担当)

 

6月17日、ネリベルの吹奏楽曲『セレモニー』が鶴岡東高等学校(山形県)によって日本初演されました。昨年、ネリベル夫人からお預かりした楽譜を当方で整理したものです。国内レンタルを開始するつもりでしたが、まもなくドイツで出版の予定です。

 

6月16日、NHK Eテレの『らららクラシック』で「バルトークの管弦楽のための協奏曲」が放映されました(資料提供)。

 

5月15日、全音から三大教則本の1つクヴァンツ著『フルート奏法』の新版が発売されました(譜例担当)。

 

3月22日、ネリベルの21回めの命日です。先週、全音から『鈴木鎮一ヴァイオリン指導曲集 新版Vol.7』(本体+ピアノ譜。CDつき)が発売されました(楽譜製作担当)。

 

2017年2月17日。多忙で新年のご挨拶もできませんでした。その間Jimdoの仕様変更によりアクセスカウンターが機能停止、過去のデータが消えました(泣)全音スコア、シューベルトの『交響曲第7(8)番 未完成』とリムスキー=コルサコフの『交響組曲 シェエラザード』が発売されました(楽譜製作)。

 

12月27日、しばらく忙しかったのですが、おかげさまでその成果が現れつつあります。全音スコア、ブラームス『交響曲第4番』は11月に発売。チャイコフスキーの『交響曲第5番』が1月に発売予定です(いずれも楽譜製作)。また、1月発売の『BAND LIFE』2月号にリードの《アルメニアン・ダンス》についてまとまった情報を提供できました。お楽しみに。

 

9月30日、たくさんの収穫を得て帰国しました。多忙ですぐにとはいきませんが、当ウェブサイトにも徐々に反映させていきます。

 

9月21〜29日、ネリベルの自筆譜研究・墓参り、そしてペーテル・バルトーク氏のお見舞いのために渡米します。

 

6月3日、明日4日(土)NHK Eテレの「ららら♪クラシック」でリードの《アルメニアン・ダンス》が特集されます。ご覧ください(資料提供)。

 

4月15日、昨年12月のネリベル《トッカータ・フェローチェ》日本初演がYoutubeにアップされました!

 

3月22日、ネリベルの命日、没後20年となりました。あらためて彼の業績を思う一日になればと思います。

 

3月20日、ブルース・ダフィー氏からリードとのインタビューの翻訳許可も下りました。多忙で少々お時間をいただきますが、いずれ公開します。

 

3月18日、昨年暮れに日本初演されたネリベルの《トッカータ・フェローチェ》が早くも再演予定です。6月10日、名古屋アカデミックウィンズ第4回コンサート(指揮:仲田守、名古屋市青少年文化センター)。

 

2016年1月25日、アルフレッド・リード、お誕生日おめでとうございます。

 

(ニュースのバックナンバーはこちら

 

 

当ホームページに掲載している画像・文章の無断転載、複写等を禁じます。必要な場合はご一報ください。
Copyright © 2013 Yasuhiro Murakami, All rights reserved.

旧ホームページ The Music-Makers' Paradise(1997〜2015年)は閉鎖しました。18年間の来訪者はのべ142,048人でした。ご愛顧ありがとうございました。