ニュースのバックナンバー

2016年のニュース

12月27日、しばらく忙しかったのですが、おかげさまでその成果が現れつつあります。全音スコア、ブラームス『交響曲第4番』は11月に発売。チャイコフスキーの『交響曲第5番』が1月に発売予定です(いずれも楽譜製作)。また、1月発売の『BAND LIFE』2月号にリードの《アルメニアン・ダンス》についてまとまった情報を提供できました。お楽しみに。

 

9月30日、たくさんの収穫を得て帰国しました。多忙ですぐにとはいきませんが、当ウェブサイトにも徐々に反映させていきます。

 

9月21〜29日、ネリベルの自筆譜研究・墓参り、そしてペーテル・バルトーク氏のお見舞いのために渡米します。

 

6月3日、明日4日(土)NHK Eテレの「ららら♪クラシック」でリードの《アルメニアン・ダンス》が特集されます。ご覧ください(資料提供)。

 

4月15日、昨年12月のネリベル《トッカータ・フェローチェ》日本初演がYoutubeにアップされました!

 

3月22日、ネリベルの命日、没後20年となりました。あらためて彼の業績を思う一日になればと思います。

 

3月20日、ブルース・ダフィー氏からリードとのインタビューの翻訳許可も下りました。多忙で少々お時間をいただきますが、いずれ公開します。

 

3月18日、昨年暮れに日本初演されたネリベルの《トッカータ・フェローチェ》が早くも再演予定です。6月10日、名古屋アカデミックウィンズ第4回コンサート(指揮:仲田守、名古屋市青少年文化センター)。

 

2016年1月25日、アルフレッド・リード、お誕生日おめでとうございます。

2015年のニュース

12月25日、長編の「ヴァーツラフ・ネリベルの生涯」を公開いたします。おお、偶然にも「アルフレッド・リードの生涯」を公開してちょうど1年でした。推敲の途上ですが、よろしくお願いいたします。

 

12月12日、洗足学園音楽大学グリーン・タイ ウィンド・アンサンブルの演奏会が感動のうちに終了、ネリベルの《トッカータ・フェローチェ》が日本初演されました。関係者の皆様、ご来場くださった皆様、どうもありがとうございました。

 

12月10日、あさっては洗足学園音楽大学グリーン・タイ ウィンド・アンサンブルの演奏会です。今回はネリベルの生涯について4,500字ほどの文章を提供しました。詳細を知りたい方のために、このサイトではネリベルの生涯(長文)を完成して公開しようとしています。出発まで間に合うかどうか、勝負です。

 

11月28日、東京藝大の「海道東征」(信時潔作曲)演奏会に行ってきました。オケパート譜製作を担当しながら熊本・大阪公演に参会できず、初めて音を確かめて安堵、というよりそれ以上の感動をいただきました。プロジェクトのますますのご発展をお祈りいたします。

 

11月19日、フォスターミュージックより高嶋圭子さんのトロンボーン4重奏曲が5曲発売に。楽譜製作を担当しています。トロンボーン4重奏がより身近で楽しく!

 

11月15日、コバケンとその仲間たちオーケストラ久慈公演が無事終了。次回12月公演は都合で欠席のため、私は今年の活動を終了です。

 

10月28日、コバケンとその仲間たちオーケストラ10周年記念演奏会に出演のため、明日から上京して備えます。ここでの活動は8年め、小林先生にはそれ以前に北海道の指揮法講座で10年以上ご指導いただいたので、長年の感謝とお祝いの気持ちで演奏します。

 

10月5日、ドロシア・ネリベル夫人の手術が無事成功とご本人から連絡がありました。

 

10月3日、ネリベルとの対談をネット公開しているブルース・ダフィー氏から日本語への翻訳許可をいただきました。11月末を目標に公開します。

 

9月26日、ベーラ・バルトークの命日、没後70年です。今年末で全世界における著作権が切れます。

 

9月24日、ヴァーツラフ・ネリベル氏の誕生日です。生きていれば96歳。

 

9月17日、アルフレッド・リード氏の命日、没後10年です。長い時間が経ったのに、今もお元気な姿が昨日のことのようによみがえります。

 

9月15日、リニューアルされた全音スコア、ベートーヴェン《交響曲第5番》が発売されました。校訂・楽譜製作を担当しています。今後のスタンダードとして、よろしくお願いいたします。

8月31日、お盆以降はすっかり秋の気配です。ネリベルの作品リスト(主に管楽器)が 200アイテムに達し、入りきらないとの警告。Jimdo Freeはページコピーができず、引っ越しは手作業とのこと…。見当たらなかった20年以上前のネリベル専用ファイルを発見、懐かしい資料が出てきまし た。秋にスクラントン大学での調査を考えていましたが、ネリベル夫人の手術のため延期になりそうな雲行き…。いろいろあります。

 

7月21日、最近なぜかアクセス数が増えて驚いています。ペーテル・バルトーク氏の怪我、同僚のピーター・ヘニングス氏の病気のお見舞い用に千羽鶴を作っていますが、手が足りません。お手伝いが可能な方、バルトークの項目のニュースをご覧ください。ご協力をよろしくお願いいたします。

 

6月24日、洗足学園音楽大学グリーン・タイ ウィンド・アンサンブルの演奏会のプログラムに寄稿「日本で幸せをつかんだ作曲家 アルフレッド・リード」を掲載していただきました。

 

4月24日、洗足学園音楽大学グリーン・タイ ウィンド・アンサンブルが12月12日にネリベルの《トッカータ・フェローチェ》を日本初演へ。企画運営責任者は伊藤康英氏、指揮者はダグラス・ボストック氏。

 

4月2日、ネリベルの作品リストの作成は困難を極めています。詳細はネリベルのコーナーへ。

 

2015年1月20日、ペーテル・バルトーク氏が入院しました。詳細はバルトークのコーナー(リンク先の別サイト)で報告していきます。

 

2014年のニュース

12月25日、重い雪下ろしで腰を痛め、ようやく復帰しつつあります。長編の「アルフレッド・リードの生涯」を公開します。

 

12月10日、フォスターミュージックより高嶋圭子作曲、トロンボーン四重奏のための組曲《砂の丘を越えて》が発売。11月26日発売の《春の呼ぶ声を聞く》 (テナートロンボーンデュオ版)と《古都三景》(トロンボーンとピアノ)と共に私の浄書です。ただ諸事情により、一般販売は少し遅れている模様です。

 

11月30日、コミタス・カルテット2014日本公演(東京・ICU教会)を聴くと共に、日本アルメニア友好協会の中島偉晴先生とメラニア夫人から《アルメニアン・ダンス》の民謡について再び情報を頂戴しました。

 

11月18日、オーストリアのヘルベルト・マリンコヴィッツ氏からリードをテーマとする最新の博士論文が到着。リード研究の間違いなく最先端です。もう少し早ければ「Wind-i」の記述も少し違っていたのが惜しまれますが、とにかく朗報です。

 

10月25日、吹奏楽雑誌「Wind-i」第4号にリードの生涯や作品について、文章を発表しました。ご遺族へのインタビューではリード氏が天に召された当時の様子が明らかにされています。


8月17日、リードの《ロシアのクリスマス音楽》の「ロシアの子どもたちのキャロル」の音源と楽譜を発見し、Youtubeの音源にリンクを張りました。リード>作品リスト

 

7月31日にペーテル・バルトーク氏の90歳のお誕生日祝い(フロリダ州ホモサッサ)、8月2日にリードのご遺族と再会しました(同マイアミ)。この件はまた後日報告いたします。→10月25日のニュースへ。

 

6月27日、全音楽譜出版社の『エルガー:ピアノ曲集』の校訂と楽譜制作を終了しました。7月15日に発売予定です。

 

2014年6月9日、全音スコア 組曲《シバの女王ベルキス》(レスピーギ)の重版完成。バレエ音楽スコアを参照し、解説や楽譜を改良しました。全音のホームページへ。

 

ニュース・近況

11月17日、プロジェクトN(N=ネリベル)として浄書・編集した『トッカータ・フェローチェ』『セレモニー』の2曲がドイツのスター・ミュージック・パブリッシング社から出版されました。

 

10月15日、全音スコア、チャイコフスキー『スラヴ行進曲』が発売されました(楽譜制作担当)。

 

9月30日、転居しました。実家に戻った形です。米沢市御廟2丁目→米沢市城西3丁目。新住所が必要な方は個別にご連絡ください。

 

8月15日、全音スコア、チャイコフスキー『弦楽セレナード ハ長調』が発売されます(楽譜製作担当)

 

6月17日、ネリベルの吹奏楽曲『セレモニー』が鶴岡東高等学校(山形県)によって日本初演されました。昨年、ネリベル夫人からお預かりした楽譜を当方で整理したものです。国内レンタルを開始するつもりでしたが、まもなくドイツで出版の予定です。

 

6月16日、NHK Eテレの『らららクラシック』で「バルトークの管弦楽のための協奏曲」が放映されました(資料提供)。

 

5月15日、全音から三大教則本の1つクヴァンツ著『フルート奏法』の新版が発売されました(譜例担当)。

 

3月22日、ネリベルの21回めの命日です。先週、全音から『鈴木鎮一ヴァイオリン指導曲集 新版Vol.7』(本体+ピアノ譜。CDつき)が発売されました(楽譜製作担当)。

 

2017年2月17日。多忙で新年のご挨拶もできませんでした。その間Jimdoの仕様変更によりアクセスカウンターが機能停止、過去のデータが消えました(泣)全音スコア、シューベルトの『交響曲第7(8)番 未完成』とリムスキー=コルサコフの『交響組曲 シェエラザード』が発売されました(楽譜製作)。

 

(ニュースのバックナンバーはこちら

 

 

当ホームページに掲載している画像・文章の無断転載、複写等を禁じます。必要な場合はご一報ください。
Copyright © 2013-17 Yasuhiro Murakami, All rights reserved.

Jimdoの仕様変更により、アクセスカウンターが停止し、過去のデータが失われました。ご不便をおかけして申し訳ありません。

旧ホームページ The Music-Makers' Paradise(1997〜2015年)は閉鎖しました。18年間の来訪者はのべ142,048人でした。ご愛顧ありがとうございました。